疲労回復

プラセンタの種類

美容に良いとされるプラセンタは、人や動物の胎盤から抽出した物質が製品として用いられています。
大きく分けると動物性と植物性と海洋性の3種類http://www.moluanda.net/3.htmlが存在しています。
原材料となる植物と動物は多種多様で、動物性のものについては胎盤を持つ家畜から抽出されています。

・植物性プラセンタ
植物性プラセンタは大豆やとうもろこしの胚芽から抽出した成分のことです。
動物性のものと大きく異なるのは成長因子を含んでいないという点で、人の体に入っても副作用はほとんどありません。
その一方でアミノ酸、コラーゲンなどの成分が豊富に含まれ、さらに有害物質のリスクを低く抑えられるため、より安全性の高いものを使用したいという方におすすめです。

特に大豆由来のプラセンタには女性ホルモン「エストロゲン」と似た作用をもたらすイソフラボンが豊富に含まれ、栄養的に見てもおすすめであると考えられます。
アレルギーをお持ちの方は摂取に注意が必要ですが、アレルギーが無い方で成年者であれば誰でもお使いいただけます。

・動物性プラセンタ
動物性プラセンタはもっとも一般的に使用されているものです。
アミノ酸やビタミンなどの栄養成分が豊富に含まれていることがメリットであり、植物性や海洋性に比べ効き目が高く出ることが特徴です。
人から抽出したプラセンタは医療用http://www.noendbutvictory.com/iryounogennba.htmlに、それ以外の馬、羊、豚などの家畜から抽出したものは美容に用いられています。
牛のプラセンタは狂牛病のリスクを避けるため、現在では用いられていません。

・海洋性プラセンタ
海洋性は海の生き物から採取されるプラセンタのことです。
主に魚の卵巣膜から抽出される成分ですが、植物性と同じく安全性が高い成分として注目されています。

上記は3種はそれぞれ、安全性や効き目などが異なるため、時と場合に即してさまざまなシーンで使用されています。
価格や体質との相性などを考慮して、より自分にあった製品を購入する際の参考にしてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 美容のために欠かせない手法 All Rights Reserved.