自分に合う脱毛法!医療脱毛と美容脱毛どちらを選ぶ?

選択肢は二つ?自分に合った脱毛法

美容脱毛ってどんなことをするの?

エステサロンの美容脱毛

エステサロンなど、美容を目的とした施術を行うサロンで行われている脱毛は、主に光脱毛機器です。
脱毛したい部分に光を当て、毛の色素であるメラニンに反応して熱を発生させ発毛を促している細胞組織の働きを抑えることで、ムダ毛の成長を抑えるという方法です。
この施術の目的は、毛を生えてこなくさせるのではなく成長を抑制する、つまり、毛が生えてくるのを遅らせるということです。
脱毛したからといって生えてこなくなるわけではないということを理解しておく必要があります。
生えてこないようにするためには、医療機関で行っている医療脱毛を受ける必要があります。
費用脱毛は、医療脱毛に比べ刺激が少ないため、肌への刺激を気にする方に向いています。
また、効果は緩やかですが、医療脱毛に比べ費用的にも抑えめであることもメリットの一つです。

光脱毛にも種類がある

エステサロン等で採用されている光脱毛には大きく分けて3種類ほどあります。
まず、IPL(インテンス・パルス・ライト)式脱毛は、メラニン色素を感知し光を当て、発毛組織の働きを抑える方法です。
広範囲に照射できるため施術時間が短くて済みますが、痛みを感じやすい場合があります。
褐色肌やほくろ部分はメラニン色素が多いため利用できません。
SSC(スムース・スキン・コントロール)式脱毛は、肌に塗布したジェルに光を当て、抑毛成分を角質層に浸透させる方法です。
少ない照射でも効果が得られる方法ですが、実感できるまで時間を要する方法です。
SHR(スーパー・ヘアー・リムーバル)式脱毛は発毛を促すといわれているバルジ領域に熱を与え、再生を抑制する方法です。
IPLやSSCよりも弱い光を使うので、痛みが少ない方法です。
また、メラニンの影響をうけにくいので、日焼け肌などでも施術できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る