疲労回復

プラセンタで美肌

アンチエイジングや美容に良い成分として注目されている「プラセンタ」。
プラセンタは人を含め馬や豚、羊などの哺乳類の胎盤から抽出した「成長因子(グロースファクター)」を含む成分のことで、体内のアンチエイジングはもちろん、美肌や皮膚トラブルの解消にも効果があると言われています。

プラセンタには細胞分裂を促す成長因子が含まれており、体内に入ると細胞が活性化され新陳代謝が活発になっていきます。
体質や代謝によって効果の出方は様々ですが、古いものから新しいものへの入れ替えを促す役割があるため、お肌についてもターンオーバーの促進が期待できます。
具体的には、シミの原因であるメラニン色素の沈着を防ぎ、肌をきれいな細胞に入れ替えるはたらきです。

肌は日々生まれ変わりを繰り返しています。
若いうちは自然とシミやソバカスのない肌をキープできますが、加齢とともに肌はメラニン色素を残しやすくなってしまいます。

加齢は全ての人にとって避けられないものですが、年齢を経るにしたがって自然と基礎代謝は低下し、肌細胞も入れ替えがゆっくりとしたペースへ低下していきます。
紫外線を浴びたり日焼けをしてダメージを負った肌は、年齢を重ねるごとに回復ペースが落ちていきます。
それは自然な事ですが、少しでも老化を抑える場合にはプラセンタhttp://wiese.jp/anntiaijinngu.htmlが活躍します。

肌のターンオーバーには、日々の代謝が大きく関わっています。
代謝のペースというのは人それぞれ異なりますが、年齢に応じてペースダウンすることは言うまでもありません。
シミやソバカスができたまま消えにくくなったと感じたら、それは肌が年齢に合わせて老化しているという証拠です。

プラセンタに含まれる成長因子は肌細胞を活性化させ、メラニンの生成を抑えます。
さらにビタミンやコラーゲンなどの成分と併せれば、さらに肌に良い影響が期待できます。
プラセンタを配合した化粧水や美容液を使う場合は、プラセンタ以外にも美肌に良い成分が含まれているかどうか確認すると良いでしょう。


Copyright(C) 2013 美容のために欠かせない手法 All Rights Reserved.